VOL.3

〜当店の被害状況〜


津波による浸水。約1メートル海水につかる。
津波が引いたあとは海砂が縦横無尽に堆積していました。


片付け掃除をしようと思ってもどこから手をつけていいかわかりません。



店の天井も激しい揺れで損傷しました。

震災直後からやむなく臨時休業。
懸命な復旧作業により4月6日から仮営業ですが
一部業務を再開することができました。
これも復旧作業をお手伝いいただきました方々に
改めて御礼を申し上げます。
ありがとうございました。




〜町内各所の被害状況〜

四倉夏まつりに使用する「ねぶた」が津波に襲われる

四倉港内にある「ねぶた小屋」
壊滅状態
3月23日・4月10日撮影


〜四倉町鎮守諏訪神社〜


石造り大鳥居が地震により倒壊
3月11日14時55分撮影

参道の石段が陥没 境内の玉垣は全壊
3月26日17時頃 撮影


〜日の出ヶ岡公園の忠魂碑倒壊〜

昭和9年(1934)建立の忠魂碑が倒壊
4月17日14時頃 撮影


〜四倉漁港の被害状況〜

3月23日14時頃の四倉港内
まだ片付いていません。



岸壁にはヒビが入り大きなダメージが残る

港内には船が乗り上げ瓦礫がうずくまり・・。
何とも言えません・・。
3月23日14時撮影


第2築港の防波堤が津波により損壊 同じく船引き場が全壊



岸壁は約50センチ地盤沈下したといいます

〜道の駅よつくら港 全壊〜

3月14日午前10時道の駅遠景 3月23日13時50分撮影
道の駅玄関前



3月23日13時50分撮影 3月23日13時50分撮影


道の駅内部の様子
3月29日17時撮影



〜太平洋健康センター・蟹洗温泉損壊〜

太平洋健康センター「蟹洗温泉」
1階部分は津波により抜けてしまう。
(右写真)3月23日撮影(左写真)4月10日撮影


震災TOPへ
四倉の記録VOL.1
震災直後
四倉の記録VOL.2
3月12日以降の記録
四倉の記録VOL.4
懸命の復旧作業
四倉の記録VOL.5
復興への道



小泉屋時計店トップページへ
営業案内 交通アクセス 商品案内 物知りQ&A リンク

Copyright(C) 2011 Koizumiya All Rights Reserved.